プロフィール

大阪工業技術専門学校 建築系学科

Author:大阪工業技術専門学校 建築系学科

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『N氏の山荘建設』
愚直な仕事を要領よく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遣方(やりかた)

遣方02縄張りに引き続いて、主に高さ関係の基準を設定するために、『遣方(やりかた)』と言う作業をします。
建物の重さを支えて地面に伝える役割をする、コンクリート製の基礎を作る訳ですが、その基礎の天端(てんば=上面の高さ)を基準とし、水糸という通り芯代わりの糸を空中に張る作業です。

レベルで水平をニラむレベルという測量機械をニラミながら、同じ高さに横木(水貫)を取り付けるところが、この作業のミソです。そして出来上がった遣方が、不注意から踏んだり、物を置いたりして、高さが狂ってしまうことを避けるために、水貫を打つ杭の上部を変則的な斜めに切り落とします。イスカ切りといいます。イスカという鳥の口ばしの形にちなんだ呼び名だそうです。
縄張り・遣方作業に参加の学生たち



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oct2006.blog56.fc2.com/tb.php/14-84e5d581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。