プロフィール

大阪工業技術専門学校 建築系学科

Author:大阪工業技術専門学校 建築系学科

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『N氏の山荘建設』
愚直な仕事を要領よく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BEFORE AFTER

Before今回の工事遠征のもう一つの目的は、ベースキャンプの工房部分の土間を、合宿所寝室に大改造することです。(右の写真は改造前の状態です)


床を造る工事を『床組み工事』といいます。
”束”、”大引”、”根太”と呼ばれる部材を組み、その上に”床板”、”畳”を敷きこみます。
(専門用語の部材名が良く分からないという方、そのうち図解できたらと思います・・・)
作業中・・・
小規模なベースキャンプの床組み工事ですが、その内容は本格的な新築工事と全く同じなのです。今回の作業に参加した学生たちは、1年次の課題で軸組(=木造の骨組)の模型を作っていますが、こうして本物を作る事でより確かに理解できた学生もいたようです。

数時間の作業の末に、床組みが出来上がりました。いよいよ畳を敷いて完成です。
畳は、世話人の左海が近所の畳屋さんでもらってきた物ですが、サイズがやや大きめだったため、一枚一枚大きさを合せながら、畳を円鋸で切断して敷き込みました。After



「まぁ!なんということでしょう!土間だった部分に和室が出現したのです」

雑魚寝です!そしてこの日は、
完成した6帖の和室に、男子8名が雑魚寝した次第です。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oct2006.blog56.fc2.com/tb.php/15-2a234596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。