プロフィール

大阪工業技術専門学校 建築系学科

Author:大阪工業技術専門学校 建築系学科

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『N氏の山荘建設』
愚直な仕事を要領よく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伐採合宿(作業その3) ”皮むき”

枝を落とす近くの製材所のおやじサンの話では、
『伐採後皮を付けたままにしておくと虫が産卵し、その幼虫が樹芯近くまで食い込む』そうです。また、乾燥も遅くなりますので、伐採後は皮をむくのが原則のようです。


皮むきこの時期は、木の根が活動を初め水分を汲み上げる時期であり、最も皮がむき易いそうです。
なるほど実際にやってみると、ツルリと簡単に皮がむけ、そのムケタ樹皮の下からは、しっとりと濡れた絹肌のような木の表面が現れました。

木が間違いなく生き物である事を感じさせる瞬間です。

また、同じ山で育っている同じ桧なのに、皮のむき易いものもあれば、ナタで削らなければむけないものもありました。
やっぱり、木って生き物なんです!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oct2006.blog56.fc2.com/tb.php/19-10a38940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。