プロフィール

大阪工業技術専門学校 建築系学科

Author:大阪工業技術専門学校 建築系学科

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『N氏の山荘建設』
愚直な仕事を要領よく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎作り(その9)-【天端均しとネコモルタル】-

打設したコンクリートの上面(天端)は、トンボで大まかな高さ調整をしているだけですので、
かなりでこぼこしています。天端を滑らかに整えるために、コテで均す作業をします。
4人が横一列になってコテを左右に動かしながら、後ずさりして天端を均しました。
均し中・・・記念に手形パイプに油

さらに、土台が取り付く外周部は高さを確保するために、
高さ75mm、幅150mmのモルタルでかさ上げ(ネコをします。
この天端に土台が直接取り付きますので、高さ調整は最も神経を使うところです。

また、床下の換気や、各種設備配管を引き込むために、ネコモルタルに紙パイプ(ボイド)を
埋め込み、穴を確保します。
コンクリートやモルタルの工事では、
硬化後に穴あけ等の加工をしなくて済むように前もってパイプを埋め込ん
でおくのです。

パイプ設置モルタル打設コテで天端均し


瓦版4号、5号をUPしました。画面右上のカテゴリー”瓦版(OCT学内新聞)”からどうぞ!
基礎打設終了!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oct2006.blog56.fc2.com/tb.php/33-b6038492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。