プロフィール

大阪工業技術専門学校 建築系学科

Author:大阪工業技術専門学校 建築系学科

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『N氏の山荘建設』
愚直な仕事を要領よく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上棟工事(その5)-【込み栓打ち】-
込み栓の調整中柱や小屋束などの垂直材は、上下が土台や梁などの横架材にホゾで刺さっています。その部分の抜け止めのために、横からドリルで穴を開けてケヤキの込み栓を打ち込みます

通常は金物で処理するところですが、
"木を組む"ということを体感するために、手作りの込み栓を一本込み栓いっぽん丁寧に打ち込んでいきます。

また、隅の柱は鼻母屋の上部まで40CMほどの長いホゾが貫通していますので、その隅の柱の「長いホゾ」です!上端に木製のクサビを打ち込んで抜け止めとします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oct2006.blog56.fc2.com/tb.php/47-25460c9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。