プロフィール

大阪工業技術専門学校 建築系学科

Author:大阪工業技術専門学校 建築系学科

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『N氏の山荘建設』
愚直な仕事を要領よく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外壁工事(その1)-【下地板を張る】-
土壁も乾いて、初秋の気持ちよい風が吹き始めた9月下旬に、外壁工事が始りました。

03_IMG_3560.jpg04_IMG_3563.jpg01_IMG_3556.jpg

この山荘の外壁は、基礎部分はモルタル仕上げ、下部は杉板張り、上部は漆喰仕上げとなっています。このように仕上げが途中で変わる場合、継ぎ目には材料の縁を切るために、見切り縁という部材を取り付けます。
外壁の場合は、雨が外壁を伝わないように、見切縁の上に水切り金物も必要です。
その後、外壁全面に杉の下地板を釘で張り付けます。

02_IMG_3559.jpg05_3566.jpg06_IMG_3562.jpg

全部で約70㎡の外壁面に杉板を張るゲンノウの音が、2日間鳴り響きました。
学生達は、外壁に埋め込むガラスブロックや換気口の穴開けに手こずりながら、
腕がパンパンになるまでゲンノウを振り続け、約10kgの釘を使い終わる頃、完了しました。
これで外からは柱や梁、土壁も見えなくなり、山荘全体のボリュームが浮かび上がりました。
07_IMG_3561.jpg
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oct2006.blog56.fc2.com/tb.php/56-27f3e3bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。