プロフィール

大阪工業技術専門学校 建築系学科

Author:大阪工業技術専門学校 建築系学科

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『N氏の山荘建設』
愚直な仕事を要領よく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーナーがやって来た!

説明会のN氏3月10日、オーナーのN氏をOCTにお招きし、参加希望の学生に対して『N氏の山荘建設』説明会を行いました。
この2年間、ああでもない、こうでもないと、世話人の左海とN氏が打合せを重ねてきた計画途中のスケッチや、模型を持参されました。そして、このたった13坪の別荘に寄せる熱い思いを、奥さんを引き合いに出しながら、学生達にお話してくれました。
「前向きに取り組んでの失敗には何も(文句は)言わん!」という言葉を、学生達はどのように感じ説明会たでしょうか。
またこの日は、一昨年度の事業『Y氏の山荘計画』で、お世話になった建築家のY氏もお招きし、「図面や模型と比べて実際の工事は、リセットが効かない」という旨のお話を頂きました。
『Y氏の山荘計画』については、またこの場で詳しく経過を報告したいと考えています。

模型今回の工事場所は、和歌山県印南町です。大阪から車で約2時間。高速通行料が高いため、日帰りでの工事では不効率です。そこで、同じ敷地内に建つ、通称ベースキャンプを宿舎として利用し、2泊3日程度の工事合宿を繰り返す予定です。(右の模型で、左の小屋をベースキャンプとして使用し、右の山荘を建設していく予定です。)
この、ベースキャンプは、N氏や世話人達、素人衆で2年ほどかけて自力建設した、6坪の小屋です。この小屋の工事過程についても、追ってお知らせしようと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oct2006.blog56.fc2.com/tb.php/6-ac1b384b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。