プロフィール

大阪工業技術専門学校 建築系学科

Author:大阪工業技術専門学校 建築系学科

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『N氏の山荘建設』
愚直な仕事を要領よく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築技能学科の卒業製作!
船N氏の山荘建設プロジェクトは、大阪工業技術専門学校建築技能学科」の学生を中心として実施していますが、今春卒業を控える技能学科の2年生は、同時に卒業製作にも取り組んでいたのです!

冬休みも間近の12月中旬、その卒業製作の提出がありました。
卒業製作はまず、「何をテーマにするか」を個々の学生が教員と何度も打合せを行い決定していきます。
何故それを創るのかから始まり、その後は図面のチェック、材料の選定や購入など詳細まで詰めていきます。
当たり前の事ですが、提出された作品には全て図面がありますし、模型を創って細部を確認しながら作品づくりをしていった学生もいます。

だんじり神社神社
 
道具箱大工への憧れから船のミニチュアを製作した学生、地元だんじりの木組を再現した学生、神社の研究をしてそのミニチュアを創った学生もいました。
収納家具をテーマに選ぶ学生は毎年います。今年は檜風呂も提出されました。

大工を目指す学生らしく、大工道具である道具箱や墨壷を創った学生もいました。墨壷には縁起物の彫刻もしっかりと施されています。
昔の大工は自分で墨壷を造って彫刻までしたといいます。自作の墨壷が技量の証ともいえるものだったのです。
また、それら大工道具を収納する道具箱もまた重要アイテム。
細かな木組がされており、学生のこだわりが感じられた一品です。

道具箱墨壷棟梁の目
 
提出された作品1つ1つに、親方衆の厳しい目が光っていました。この後、優秀作品の選定作業が行われます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oct2006.blog56.fc2.com/tb.php/60-506cc640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。