プロフィール

大阪工業技術専門学校 建築系学科

Author:大阪工業技術専門学校 建築系学科

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『N氏の山荘建設』
愚直な仕事を要領よく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内装工事-【床張り_その2】-

型枠再利用!型枠と断熱材型枠の床

和室部分の床下地板は、基礎工事に用いた型枠パネルを再利用しました。
基礎工事が終われば型枠パネルは不要となってしまいますが、このまま廃棄するのは
”あまりにもったいない!”との思いがありましたし、
和室と居間の床高さを揃える(いわゆるバリアフリー)上でも有効でした。

床下地板を張ってしまうと床下が閉ざされてしまいますので、その床下の配管前に各種の配管を入れておく必要があります。
給水管、給湯管、排水管、ガス管等ですが、基礎の立ち上がり部分には、これらの配管を想定した開口を予め取ってあります。

今回はガス管を除いて我々で工事を行いました。
漏れるも八卦、漏れぬも八卦なのであります。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oct2006.blog56.fc2.com/tb.php/63-60dc2298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。