プロフィール

大阪工業技術専門学校 建築系学科

Author:大阪工業技術専門学校 建築系学科

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『N氏の山荘建設』
愚直な仕事を要領よく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内装工事-【和室仏間_その1】-

床下地が出来上がりますと建物内の作業性は一気に良くなりました。
今後は、学生達がそれぞれの部屋や部分を自分の責任範囲として担当することにしましたので、部分ごとに作業の紹介を進めていきましょう。


先ずはM橋君担当の和室仏間です。
住宅の各部分の中でも、床の間や仏間は目線を浴びることの多い部分であり、
また、大工さんの腕の良し悪しも露わになりがちな部分です。
プロでも力が入る部分を担当したM橋君は、やや緊張の面持ちでしたが、この緊張感こそが実物を体験する最も大きな意味合いではないでしょうか

「考えた上での失敗は仕方ないけど、安直な失敗で材を無駄にしたら弁償させる!」

という言葉と共に、ウン万円の床框(仏間の柱間に入れる床仕切り材)を渡されたM橋君。
さてM橋君の仕事やいかに!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oct2006.blog56.fc2.com/tb.php/64-e54b29df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。