プロフィール

大阪工業技術専門学校 建築系学科

Author:大阪工業技術専門学校 建築系学科

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『N氏の山荘建設』
愚直な仕事を要領よく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内装工事-【和室仏間_その3】-
天井下地和室の天井はベニヤ板で仕上げます。
安価な建材の代表であるベニヤ板ですが、使い方によっては面白い表情になる材料です。

今回はシナベニヤという木目の素直なベニヤi板を使います。
1辺50cm程度の正方形に切り、隙間(底目地)を空けて木目方向を互い違いに張るという、手間のかかる天井です。

特に、天井の下地となる野縁を正確に割り付けておかないと底目地の部分と野縁がずれてしまいます
担当したK籐君とK林君は、親方にコツを伝授してもらいながら作業にかかりますが、完成像が頭に浮かばないまま、親方の言葉を半解状態で作業してしまったようです。
天井下地その結果、底目地がなかなか通らず(一直線にならず)、何度もやり直しをしてやっと野縁が組み上がりました。
底目地になる部分は下から見えますので黒く塗ってありますが、シナベニヤを張る部分はボンドの接着を妨げない為に、白木のままという念の入った天井下地です。

親方の言葉は3歩先、5歩先の指導が多いのですが、学生達はそれを一歩、一歩咀嚼しながら理解した上で作業して欲しいものです
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oct2006.blog56.fc2.com/tb.php/66-d95c7dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。