プロフィール

大阪工業技術専門学校 建築系学科

Author:大阪工業技術専門学校 建築系学科

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『N氏の山荘建設』
愚直な仕事を要領よく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内装工事-【和室仏間_その4】-
集中!さて、天井の下地ができれば次に仕上げのシナベニヤを張り付けます。

市販のベニヤ板は910×1820(三六版)の大きさです。
厚みは5.5mmのものを選びました。

この天井は底目地がきれいに通るか否かがキモです。
ベニヤ板を『寸法通り正確に切れるか』にかかってきますので、
のこぎりの刃先に全神経を集中させます。
切り出した50cm四方くらいのベニヤ板は、角をカンナで面取りし、隠し釘と木工ボンドで下地に張り付けます。

底目地の幅を一定にするために、ベニヤ板の切れ端を継ぎ目に立てて張る板の位置を決めることなどは、自分たちで工夫した施工上の知恵です。ささやかですが、このような工夫が自分達でできるようになったことは大きな成長だと思います。

作業中・・・作業中・・・作業中・・・

一枚一枚丹念な作業が丸2日続き、見事な天井が完成しました。
担当はK藤君とK林君。納得のいく仕事だったことでしょう!

天井完成!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oct2006.blog56.fc2.com/tb.php/68-c6fdca2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。