プロフィール

大阪工業技術専門学校 建築系学科

Author:大阪工業技術専門学校 建築系学科

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『N氏の山荘建設』
愚直な仕事を要領よく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の師匠登場!

つい先日、いよいよチェーンソーでの試験伐採に挑戦しました!


今回は、日曜大工でマイチェーンソーを振り回すOCT機械科教員、堀部先生一家をお誘いして山に入りました。
堀部氏の伐採さすがの堀部先生も”立木の伐採は初体験!”ということもあって、今回はご近所のO野さんにお願いして、伐採のご指導を仰ぎました。O野さんは林業暦60年のベテランで、この付近の山林主でもあります。
堀部先生の作業を見守りながらの指導が始まって間もなく、すぐに『チェーンソー貸してみ』となっ師匠の伐採て実演指導に替わりました。

なんでもそうですが、年季の入ったベテランの技能作業は、まずその姿形が綺麗です。

そして、力みのないスムースな作業は華麗です。

何気無い動作の一つひとつが流れるように連続して、あっという間に一丁上がりとなります。堀部先生と2人で食い入るように、山の師匠の実演を見つめていました。


ポイントは、前回の手鋸と同じですが、倒す方向に正確にウケを切り込むこと、反対側の切り込みはウケより3cm程度高い位置で、左右バランスよく伐り進むこと、倒れる直前に、程よく伐り残すこと、など等です。
 『心臓バクバクしたぁ』とおっしゃる堀部先生の感想を次回は紹介しましょう。

堀部先生、伐採体験記事の投稿をお待ちしています!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://oct2006.blog56.fc2.com/tb.php/9-d3fe15d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山に入る

旦那が子ども達を連れてチェーンソー持ってとある山に入り、木を伐採させていただきま ◆◇明日香的生活◇◆【2006/04/05 22:24】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。